コスプレでも大活躍のスタイリッシュ・ウィッグ!

Full

フルウィッグ

鬘と言うと硬い頭が痛くなりそうなものを想像しそうです。また髪の毛がさびしくなった中年の男性が使うイメージがありましたが、最近はウィッグと呼び、また使われている素材もメッシュ機能をもった伸縮性が高いもので、長い間つけていても頭が痛くなることもないようです。頭全体をすっぽりと覆うフルウィッグと、前髪だけ、襟足に足すエクステンションのような部分ウィッグと分かれるようです。最近はこの付けやすく、満員電車でもずれる心配がないフルウィッグを使って通勤している人もいるとか。確かに朝の忙しいときにウィッグをつけるだけであれば、時間も短縮でき簡単かもしれませんね。髪質も特殊繊維を使って絡まることがないし、見た目も自分の髪の毛と殆ど変わらず、こちらから言わない限りわからないと言われています。

 

医療用としても利用可能

抗がん剤として放射線を受けている人達の中には、髪の毛が抜けてしまうのでウィッグをつけている人が多くいます。医療用としてのウィッグよりも、この様なウィッグの方が今のファッションにあっていると言えるでしょう。すでにヘアスタイルとしてウェーブが掛かっていたり、ショートヘアーからロングヘアーまで色々なヘアースタイルが揃っています。癌だからと落ち込まないで、この際だからウィッグを使って楽しんで癌に対抗するのもいいかも知れません。価格も1万円以下のものが多く手軽の楽しめそうです。第一にフルウィッグをつけることで簡単にイメージチェンジが出来ますからね。